定試験中止に伴うお知らせ

2020/3/24
NEW第51回検定への繰り越し対応に関するお知らせ

2020年3月1日(日)に実施を予定しておりました「第50回実用イタリア語検定」は、新型コロナウイルスの感染拡大防止と受験者の皆様の健康と安全を優先し、開催を中止させて頂きました。政府からイベント延期・中止の要請が出たことを受けての決定だったとは言え、検定に向けて学習に励んでこられた皆様の学習計画や資格取得計画を大きく狂わせる結果となったことを誠に心苦しく思います。

第50回検定にお申込み頂いた皆様には、10月4日(日)に開催される第51回検定への繰り越しをさせて頂きます(誠に勝手ながら繰り越し対応は第51回検定へのみとなります)。
※変更事項のない皆様は改めてお手続きいただく必要はございません。9月11日(金)頃、受験票を発送致します。

ただし、以下の対応を希望される受験者様におかれましては、4月20日(月)頃に発送を予定している第51回検定要項に同封の「変更届出書」にご記入の上、要項に添付された封筒(ピンク色)に入れて受験サポートセンターまでお送りください(事務処理の都合上、8月3日(月)までにご発送くださいますよう、お願い致します)。
お問い合わせフォームからもご変更の受付をしております。
  1  個人情報の変更を希望される方
  2  受験級の変更を希望される方
  3  受験地の変更を希望される方

1  個人情報の変更を希望される方へ
ウェブ申し込みされた方は、ご連絡先情報をマイページの「基本情報の変更」でも修正していただけます。

2  受験級の変更を希望される方へ
上位級への変更のみお受けできます。第50回検定で申し込んだ級との受験料の差額を8月3日(月)までにイタリア語検定協会の口座へ納入をお願い致します。口座情報は「出願方法」のページをご確認ください。ご入金の確認後、受験級の変更処理を致します。なお、差額のウェブ決済、及び受付窓口での収受はできませんのでご了承ください。また、振込人名は受験者ご本人のお名前でお願い致します。
● 単願級変更の方: 単願受験料の差額をご納入ください。差額一覧表
● 併願級変更の方: 併願割引受験料の差額をご納入ください。差額一覧表
● 単願から併願に変更の方: 追加となる級の単願受験料をご納入ください。この場合、併願割引は適用されませんのでご了承ください。差額一覧表
● 併願から単願に変更の方: 申し訳ございませんが、差額の返金には対応できかねますのでなにとぞご了承ください。

3  受験地の変更を希望される方へ
変更届出書またはお問い合わせフォームでお知らせいただけば変更処理させていただきます。

イタリア会場受験者の皆様へ
イタリアで受験を予定されていたイタリア在住の方には「変更届出書」をお送りすることができませんので、お手数ですが変更内容をお問い合わせフォームにてお知らせ頂き、差額が発生する場合は当協会の口座までお振込み下さいますよう、お願い致します。また、第51回の受験票は9月中旬頃からマイページにてダウンロードが可能となりますので、印刷して会場にお持ちください。

新型コロナウイルスは衰える気配を見せず、イタリアを始め、世界中に混乱と悲しみをもたらしています。一日でも早い終息を祈っております。皆様も、どうかご自愛ください。
2020/3/3
NEWご希望の方には、第50回検定にお申し込みいただいたことを証明する「申込証明書」を発行いたします。就職・進学等の目的で必要な方はご相談ください。
2020/3/1
NEW今回の検定試験中止に伴い、受験料の次回(今秋10月4日の第51回のみ)への繰り越し対応をさせていただくこととなりましたが、次回の申込方法の具体的な手順について、現在システム開発・運用会社と協議中です。可能な限り簡便、確実、かつ受験級や会場の変更にも対応できる柔軟な受付体制を目指してシステム上の課題を洗い出しております。詳細は追ってこちらで発表いたしますので、しばらくお待ち下さい。
2020/2/26
NEW新型コロナウイルス(COVID-19)について、2月26日、安倍総理大臣から以下の発表がありました。
「今がまさに感染の流行を早期に終息させるために極めて重要な時期だ。この1、2週間が感染拡大防止に極めて重要であることを踏まえ、多数の方が集まるような全国的なスポーツ、文化イベントなどについては大規模な感染リスクがあることを勘案し、今後2週間は中止・延期または規模縮小などの対応を要請することとする」

これを受け、3月1日の検定試験は既に中止が決まったミラノに加え、ローマを含めて全面的に中止いたします。
当協会の対応を以下にお伝えいたします。

●受験料返金について:
HPに公開している財務諸表にもある通り、毎年損失を計上しての運営となっている当協会には、今回のような感染症の蔓延という不可抗力による中止に対応できる資金が全くありません。今回の実施予算についても、既に8割程度が経費として支払済みとなっています。
このため、誠に心苦しい限りですが、受験料の返金は不可能であることをここにご報告させていただきます。
日本でイタリア語を学習する方たちの目標であり大きな学習手段である実用イタリア語検定試験がこのような事態で失われてほしくはありません。本NPO法人の破産・解散を回避し、25年あまり継続してきたこの検定試験を維持するためにも、どうかご理解下さいますよう、お願い申し上げます。

●受験料繰り越しについて:
今回お支払いいただいた受験料は次回(今秋の第51回のみ)への繰り越しを可能といたします。お手続き方法についてはこれから細部を検討し、詳細を改めてお知らせさせていただきます。

非常に限られた人員で事態の収拾にあたっております。この決定に大きなご不満はあろうかと存じますが、電話・メールでのお問い合わせには対応できかねる場合がございますので、ご容赦くださいますよう、お願い申し上げます。
2020/2/25
NEW新型コロナウイルス(COVID-19)について、2月25日に政府が対策基本方針を発表し、現時点では全国一律の自粛要請は行わないものの、感染の広がりなどを踏まえ、開催の必要性を改めて検討することが求められました。
これを受け検討した結果、3月1日の検定は既に中止を決めたミラノ会場以外では実施することといたしました。

咳・発熱など万一感染が疑われ、あるいは罹患し治癒していない場合は受験を控えていただきますようお願いいたします。
咳などの症状により他の受験者への影響が懸念される場合は、退室をお願いする場合がありますので、あらかじめご了承ください。
なお、受験をご辞退いただいた場合でも、検定料の返還や次回への繰り越し等の措置は行いませんので、ご了承ください。

また、安全な受験環境を維持するため、入手が極めて困難ではありますが、当日はマスクの着用を推奨いたします。会場ではマスクを用意しておりませんので、あらかじめご了承ください。
協会スタッフ(試験監督者等)もマスクを着用して業務を行う場合がありますが、ご理解ください。
なお、開催直前に外出や集会の自粛勧告、公共施設の閉鎖などが政府や地方自治体から発令された場合、皆さまに中止をご案内する時間的な余裕は無いことが想定されます。状況をご理解いただき、当日は政府などの指示に従って適切な行動を取られますよう、お願いいたします。

現地時間2月23日、ロンバルディア州から学校の休校、イベントの中止、文化施設の閉鎖などの指示が発令されたため、ミラノ日本人学校での検定試験は中止することを既に2月24日にご案内しております。

皆様におかれましては、手洗いを励行されるなど、感染予防に努められますよう、お願いいたします。
2020/2/24
NEW現地時間2月23日、ロンバルディーア州から学校の休校、イベントの中止、文化施設の閉鎖などの指示が発令されたため、ミラノ日本人学校での検定試験は中止いたします。

本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。